各ページのタグをクリックすると詳しい情報がご覧になれます。
平成31年7月末現在 労働者死傷病報告受理状況(建設業)
業種土木工事建築工事

その他の
建設

建設業合 計
年度
三島 31年 10 9 5 24 171
30年 15 12 5 32 211
増減 -5 -3 0 -8 -40
沼津 31年 9 15 3 27 259
30年 2 15 1 18 230
増減 7 0 2 9 29
富士 31年 6 10 3 19 258
30年 6 16 8 30 261
増減 0 -6 -5 -11

-3

静岡 31年 11 30 6 47

333

30年 7 21 6 34 323
増減 4 9 0 13 10
島田 31年 5 9 10 24 329
30年 3 22 6 31 285
増減

2

-13 4 -7 44
磐田 31年 6 12 7 25 279
30年 4 15 4 23 249
増減 2 -3 3 2 30
浜松 31年 8 33 8 49 469
30年 14 30 7 51 443
増減 -6 3 1 -2 26
31年 55 118 42 215 2,098
30年 51 131 37 219 2,002
増減 4 -13 5 -4

96


ページトップに戻る
平成31年 死亡災害発生事例
轄別 発生月日・時刻
業種
死亡者の
性別・年齢
労働者数
災害発生状況
事故の型
起因物
浜松署 7月
その他の建設業

10人未満

 被災者は、出張先で廃棄するプレスブレーキの搬出作業のため、当該機械をジャッキアップし、機械の下に枕木を入れた後ジャッキを下したところ、機械がジャッキの操作をしていた被災者の方向に倒れ、下敷きになり死亡したもの。

崩壊、倒壊

機械装置


ページトップに戻る