各ページのタグをクリックすると詳しい情報がご覧になれます。
 このページでは、静岡労働局が発表した資料の中から、静岡県内の建設業の今年の災害状況をお知らせしています。
 事業場における、安全対策や意識のより一層の向上にお役立て下さい。

静岡県建設業死亡災害発生状況  平成29年(暫定値)
1.月別発生状況

(平成29年10月31日現在:暫定値)

建  設  業全  産  業建設業が
全産業に
占める割合
29 年 28 年 増減 29 年 28 年 増減
件数累計 件数 累計 件数累計 件数 累計
1     1 1   1 1 1 1    
2     1 2   3 4 4 5 -1  
3     2 4   2 6 5 10 -4  
4       4  

1

7

1

11 -4  
5     1 5   3 10 3 14 -4  
6 1 1   5 -4 2 12 1 15 -3 8.3
7   1   5 -4 2 14 1 16 -2 7.1
8   1   5 -4 2 16 2 18 -2 6.3
9 2 3 1 6 -3 4 20 1 19 1 15.0
10 1 4   6 -2 2 22 1 20 2 18.2
11     1 7       3 23    
12       7       2 25    
建設業・全産業の28年の件数・累計は、各月末日の件数。
増減は、右上の現在の日における前年との差を表示している。
 
2.事故の型・起因物別 発生状況 (平成29年10月31日現在:暫定値)
起因物比率
転落
墜落
転倒巻込まれ
はさまれ
倒壊
崩壊
感電交通
事故
落下
飛来
激突
され
破裂
爆破
その他
仮設物建設物等 3           1 4 100.0
動力運搬機                        
建設用機械等                        
乗 物                        
ガス等有害物                        
用 具                        
電気設備                        
クレーン等                        
地 山                        
                       
その他                        
3                 1 4 100.0
比 率 75.0                 25.0 100.0  

ページトップに戻る
 
3.工事の種類別 発生状況 (平成29年10月31日現在:暫定値)
工事の種類件数比率
建築鉄筋・鉄骨コンクリート造建築工事 1 25.0
木造建築工事 2 50.0
その他の建築工事 1 25.0
小   計 4 100.0
土木上下水道工事    
道路建設工事    
その他の土木工事    
小   計    
その他の建設工事    
合      計 4 100.0

ページトップに戻る
 
4.発注者別 ・工事別発生状況 (平成29年10月31日現在:暫定値)
 件  数比率
土 木 工 事      
建 築 工 事 
その他の工事 
土 木 工 事      
建 築 工 事  
その他の工事 
市町村土 木 工 事      
建 築 工 事 
その他の工事 
公社公団等土 木 工 事     
建 築 工 事  
その他の工事 
民間土 木 工 事   4 100.0
建 築 工 事 4
その他の工事  
そ  の  他     
4 100.0
※「その他」は、発注とは関係しない業務における災害

ページトップに戻る
 
5.現場規模による区分
 (平成29年10月31日現在:暫定値)
規 模件数比率
1〜9 3 75.0
10〜19 1 25.0
20〜29    
30〜39  
40〜49  
50〜    
4 100.0
※「4」の表の「その他」は、計上していない
6.年齢別による区分
 (平成29年10月31日現在:暫定値)
年 齢件数比率
20歳未満    
20〜29 1 25.0
30〜39    
40〜49    
50歳未満計 1 25.0
50〜59 1 25.0
60歳以上 2 50.0
50歳以上計 3 75.0
4 100.0

ページトップに戻る
 
7.署別発生状況 (平成29年10月31日現在:暫定値)
 三島沼津富士静岡島田磐田浜松
当年 1   2       1 4
前年 1 2       1 2 6
増減   -2 2     -1 -1 -2
年間 1 2 1     1 2 7
※「前年」は「当年」と同時期、「年間」は前年1年間の状況

ページトップに戻る